会社紹介・理念

会社紹介

社 名 一般社団法人 京都コムファ
所在地 〒602-8305 京都市上京区千本通寺之内下ル花車町494番地
設 立 2012年5月1日
代 表 理事長 小林知佐
役員等 理事8名、監査2名
事業内容 保険調剤薬局
事業所 みつばち薬局 上賀茂店  (京都市北区)
みつばち薬局 紫野店  (京都市北区)
花ぐるま薬局 (京都市上京区)
なごみ薬局  (京都市上京区)
コスモス薬局 (京都市中京区)
あゆみ薬局  (京都市南区)
売 上 年間売上高 21億8千万円(2011年度)
職員数 130名(内薬剤師80名)
加 盟 全日本民主医療機関連合会  京都民主医療機関連合会
沿 革
1995年8月11日
(有)京都シグマプラン設立
1996年4月1日
あゆみ薬局開局
1996年10月1日
コスモス薬局開局
1996年11月1日
花ぐるま薬局開局
1999年5月6日
(有)京都ファーマ設立
1999年10月1日
みつばち薬局待鳳店開局
2000年4月1日
みつばち薬局紫野店開局
2000年9月1日
なごみ薬局開局
2004年10月1日
コスモス薬局現在地に開局(太子道診療所開設に伴う移転)
2009年6月1日
(有)京都シグマプランから京都シグマプラン(株)に社名変更
2012年5月1日
一般社団法人京都コムファ設立
2012年7月1日
京都コムファに6薬局が移行

京都コムファの理念

 私たちは、何のために、誰のために、どのような医療を行うのか、今日ほど問われている時はありません。 京都コムファは、意識的に、継続的に、自らの発展方向をつくるために、法人の理念を定め、「地域社会の中で果たすべき役割と事業の原則」として、今後進むべき指針としています。

地域社会の中で果たすべき役割と事業の原則

  1. 地域に根ざした保険薬局をめざし、地域住民の健康づくりに貢献します。
  2. 患者・住民とともにつくる、安全・安心の医療・福祉活動を取り組みます。
  3. 営利を目的とせず、非営利・協同の事業としての発展をめざします。
  4. 薬剤師をはじめとする医療・福祉専門職の育成に努力します。
  5. 平和と人権が尊重され、社会保障制度が充実した未来を希求し、行動します。

地域に根ざした保険薬局

 医療及び保険薬局に関係する環境は早いスピードで変化しています。
 高齢化、格差問題、患者減、医療制度等の変化は一方的で、環境変化に対応して、地域社会の要望に応えて、事業の広がりや優位性の確保をめざしていかなければ、事業の継続は難しい時代に来ています。
 「地域に根ざした保険薬局」とは、患者の人権、医療を受ける権利をまもること、医療の安全と業務の質の向上、ジェネリック医薬品の推進、OTCや薬局製剤の販売を通してセルフメディケーションや予防活動支援、在宅訪問、医療機関との連携等、患者や地域住民の要望をふまえて、保険薬局或いは薬剤師としての役割を果たしていくことです。
 民医連の医療機関は、歴史的に地域住民による出資や運営参加、「医療従事者と患者・利用者との共同の営み」としての医療を追及してきました。
 相談活動、利用委員会の設置、医療懇談会での学習等、地域に出かけ、地域住民や患者さんとの接点を増やし、地域から私たちの取り組む医療の評価を受け、また一方的に提供する医療ではなく、信頼・納得の医療を重視しています。
 大企業中心の経済政策による、医療制度をはじめとする社会保障制度の改悪の中で、雇用や生活、健康、そして平和への不安が高まっており、21世紀の課題として、日本国憲法を基本とした、国民中心の経済政策への転換、戦争や武力ではない平和主義への転換が求められています。
 保険薬局で働く私たちは、地域経済の一端を担い、事業を持続・発展させることによって、自らの生活をまもり、その事業活動によって、地域住民の健康に貢献し、平和と人権の擁護、社会保障の充実をめざし行動します。