コムファリレー

2012年8月

コスモス薬局の怪 「トイレのこわい話」

・・・それは暑い土曜日の午後。

 

外来患者さんも終了して、

さあ帰ろうとロッカーに向かいました。

 


職員用トイレに寄って、出ようとしたところ

 

 

ガチャガチャ。

「あれ?開かない・・」

 

 

個室ではなく、

トイレ入り口のドアが開かない。
 

 

数日前からドアノブの調子が悪く、

みんなで「最近、ドア固くない?」と
話してはいたところだったのですが。

 

 

いやそんなまさか、

 

ともう一度ガチャガチャしてみますが、

やっぱり開かない。

 

コスモス薬局のトイレは西側にあるので、

夏の午後はかなり暑いのです。


このままじゃトイレで熱中症だーと、

とりあえず助けをよぶことに。

 

 

「た~す~け~て~」

ドンドンドン

 

 

 

まだ残っていた2人の先輩方が助けに来てくれました。

 

 

「中からドアノブ押してみてー」
 

「はい!」
 

「今度引いてみてー」
 

「はい!」

 

やってみますが、やっぱり開かない。
 

 

最後はKさんが力ずくで開けてくれて、

なんとか脱出できました。

 

 

もしも自分が最後の残り番で、他に誰も残っていなかったら・・と
ぞっとする話でした。

(もちろん、今は修理済です)
 

 

コスモス薬局 M
 
 

Category : 薬局日記
LINEで送る

悠久の時を感じて

今日は気取ってバーにでも行きませんか♪

 

 

最近はちょっと微妙になってきましたが…、自分より年上のお酒を見つける事ができます。

 

そういうお酒を飲むときは「先輩、いただきます!」と心の中でつぶやきながら

 

「自分も年齢を重ねる毎にこんな深みがでるようになりたいなぁ」

 

「ちんけな悩みやイライラしてたんは何やったんかなぁ」

 

もの言わぬオーラと包み込む癒しにいつの間にか魅了されてしまっています。

 

 

長い歴史を少しずつ紐解くようにゆっくり…いただきましょう。

 

 

 

120829.jpg

 

あゆみ薬局 お酒担当でした。 

 

 

LINEで送る

薬剤師必携

花ぐるま薬局、花ぐるまのおばさんです。

 

 

電子書籍が流行っていますね。

皆さんは電子書籍派?紙派?

門08271.jpg

私は従来の紙派です。

だってブックカバーで楽しむ事ができますから。

それに、付箋を貼っていけば、自分の勉強した足跡がくっきり。

 

難点は重い事でしょうか。

その時の気分で読めるようにいつも2~3冊持ち歩くと、結構重いです。

門08272.JPG

 

花ぐるま薬局は、西陣の織成館 http://orinasukan.skr.jp/ 辺りにあるため、

近くのゲストハウスに宿泊している外国人観光客もたまに来局されます。

門08273.JPG

時には英語で服薬指導も。

この本は具体的なロールプレイも可能で、

楽しい発見がたくさんある本です。

患者さんの名前が、映画俳優だったり、スポーツ界のスターだったり。

 

 

一方で、海外に薬を持ち出す時に、

説明を英語で書いて欲しいと言う要望もたまにあります。

門08274.JPG

 

 

学生の皆さん、英語はしっかり勉強しましょうね。

社会人になってからの勉強の方が、ずっと楽しいですが。 

LINEで送る

北林さんのちょっとアツい夏

今年の京都府知事杯病院対抗野球大会では運よく勝ち上がり、

目標にしていた4回戦(ベスト8)まで進むことができました。

 

 

この大会に参加し続けて13年になります。

ひと昔前は3年連続準優勝という時代もあったのですが、

 

今はかつてのような

試合の日だけ集まる野球経験者の多いチーム構成

ではなく、

 

若い人たちを中心に地道な練習を積み重ね、一戦一戦を大切に戦う、未経験者を多く含むチームになっています。

 

僕自身、今大会はピッチャーとして参加しました。

 

春先からの走り込み、投げ込みのおかげで、納得の投球はできましたが、

最後は打ち込まれマウンドをおりました。

 

敗戦した試合後に、共に練習を重ねた仲間たちは

「今年の夏は楽しかった~ありがとう!」

と声をかけてくれました。

 

この歳になって、仲間と野球ができるのはとても幸せです。

 

 

6月に娘が誕生したのを機に、

野球の練習をさぼっています。

 

野球に限らず、運動の基本は足腰なので、

わずかな時間を見つけ公園に走りに行ったりします。

 

しかし、走るだけで1ヵ月もボールを触らずに試合に臨むのは

この歳になると故障やケガを発生しやすくなり危険です。

 

そこで日曜日の早朝に、近所のグランドで朝練することにしました。

 

野球部のメンバーにメールを送り、「一緒に朝練しませんか?」とお願いした所、若干名の参加を得ました。

北林082401.jpg

朝6時前の愛宕山

 

 

 

早朝から野球やゲートボールの練習をしている人たちは他にも多く、

僕たちはグランドの隅っこでキャッチボールをしました。

 

 

次の大会まであと1ヵ月です。

試合まで朝練を継続し、BC(バッティングセンター)通いや、走り込みで

何とか勝ち進んで優勝に近づきたいと思っています。                               

北林082402.jpg

マイグラブ(多分10年物・・・)

Y.Kitabayashi 

LINEで送る

片山さんの夏休み。

あゆみ薬局片山です。

海の写真が撮りたくて、旅に出ることにしました。

部屋に飾る夏の写真がないのです。

でも、写真を撮って帰ってきたら、もう秋です。

 

片山08221.jpg

 

 

 

 

とにかく、海の写真を撮るのです。

さんざん悩んだ挙句、水着も買ってみました。

 

いよいよ今週末に出発です。

                                                                              

 

 

8月11日(土)、蕁麻疹が出ました。

 

「今!?旅行前に!?20年ぶりに!?」

 

思わず一人つっこみです。

 

朝に気付きました。

虫刺されにしては一箇所おかしな形の箇所がある。

 

もしかして、蕁麻疹・・・とは思いました。

でも、左足のひざ下にちょこっと出て、仕事中に消えたのでそのまま帰りました。

 

 

夕方、増量して現れました。両腕と両下肢。

 

悩んだ末に、時間外で受診するほどでもないかと考え、

薬剤師の職能を発揮して、花粉症でもらったアレグラで応戦することにしました。

 

 

日曜日も似たような感じでしたが、

ついでにのどが痛くて、なんだかしんどい。

 

夜になって熱が出てきました。

 

 

で、深夜、蕁麻疹ぼこぼこですよ。

 

 

月曜日午前。受診しました。

問診で「のどが痛い。食欲が無い」に丸をつけました。

 

診察を待っている間に、おなかが空きました。

 

扁桃腺炎で、点滴一本入ることになり、嬉しそうにあゆみに電話しました。

 

「今から点滴するんで、休ませてください。」

 

休むと決めると、回復した気がするのはプラセボ効果でしょうか。

 

蕁麻疹には、アレグラが処方されました。

 

 

 

出ていなかったところに順番に勢力を伸ばし、

全身を回って、おしりと背中に全開で出た後、

結局5日ほどで治りました。

3日目・4日目の深夜、蕁麻疹が繋がってしまって、もう体が世界地図です。蕁麻疹大陸です。

 

お見せできなくて残念ですが、二度と出ないでもらいたいものです。

片山08222.jpg

蕁麻疹の写真を載せるわけにもいかないので、

何の関係もない枳殻邸(きこくてい)の写真でリフレッシュしてください。 

LINEで送る
1  2  3