コムファリレー

2013年10月

第25回元気まつり

こんにちは、あゆみ薬局マエダです。

先日10/27日曜日に、吉祥院病院と吉祥院健康友の会協力のもと、

第25回元気まつりが行われました。

 

お天気にも恵まれ、総勢800名の参加で大盛況でした。模擬店や、スタンプラリー、

ステージ企画、福引、ビンゴ大会など、子どもから大人まで楽しめるおまつりです。

 

あゆみ薬局からは『あゆみ薬局の1日』と題して薬剤師の仕事を紹介するパネルを出し、

受付や福引コーナーの要員として参加しました。

 

IMG_7143.jpg

 

 

 

ステージ企画では、あゆみ薬局のカタヤマ薬剤師が南京玉すだれを披露、

とてもかわいくて、マエダもかなりテンションあがりました。

 

IMG_3694.jpg

 

14年前に忘年会で見せてもらった以来ですが、それって芸歴10年以上ってことですよね。

すごいです。

 

ビンゴ大会では、マエダの娘がビンゴになって喜んでいました。

 

ここ数年、台風の影響でお天気に恵まれなかった元気まつりですが、やっぱりお天気と

いうだけで大成功ですね。

来年もまた晴れてほしいです。 

Category : 薬局日記
LINEで送る

学ぶこと、食べること、健康に生きるということ

こんにちは。花ぐるま薬局のおばさんです。

不器用な私は同時に二つのことができません。

ですから、ウイークデイは仕事モードになって家事ができず

休日には日頃できない勉強(自己研修)に時間をとりたいため、やはり家事が十分できないという

悪循環、デススパイラルにはまっておりました。

 

ある日のお弁当.jpgある日のお弁当(^-^)

 

夫は誰もが過労死を心配する仕事ぶりの人ですので

親の協力も期待できない私は子育てモードに入り

パート薬剤師として未成熟なまま年だけ重ねた次第です。

パート薬剤師時代も

周りの「エキスパート主婦」に圧倒されて専業主婦の道をあきらめ

どっちつかずで英語のやり直し勉強にだけ力を入れていました。

 

今日は、学生時代から学習会に参加させていただいて卒業と同時に会員になった

「新薬学研究者技術者集団」の50周年記念式典に参加してきました。

自ずと薬剤師人生を振り返り来し方行く末を考えるモードに入っています。

 

薬学系の皆さんと話していると

医薬品の体内動態やタンパク結合、相互作用など

化学物質をいかに純粋の取り出してイメージするかに関心が向くけれど

アイトワ塾 (パーティーで忘れ傘をした薬剤師)などで

自然とともに健康に生きることに関心のある皆さんと話していると

天然に存在する形で生命の不思議に任せながら利用する術を考えます。(漢方の考え方に似ています)

日頃忙しくて食べることに時間をかけているゆとりがないけれど

それがおかしいのだと問題意識を持つことも大事なのだと気づきました。

 

IMG_1395.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”わたしたちが「食べる」ということは、機械に燃料を入れるというよりも

機械そのものを常につくりかえ続けているようなもの” SOUPより

 

午前10時からの新薬集団の式典の前に

大原の朝市に行ってきました。あゆみ薬局のSさんと朝5時45分に待ち合わせです!

 

IMG_1391.JPG

 

ビタミン大根、紅くるり、黄色にんじん、紫ササゲ、わさび菜、写真はないけどネギやオクラ・・・。

これで一週間、いえ10日乗り切るぞ。

と、気炎を吐いていたら

お友達からうれしいプレゼント。松北園 さんの「花音」です。

 

IMG_1397.JPG

 

そもそも栄西禅師が日本に伝えた茶は薬だったそうです。

それが庶民に広がった歴史を研究している彼女からは

分野は違いますが、真摯に研究する姿勢そのものからも多くのことを学ばせていただいています。

彼女とはPTAで出会いましたから、パート薬剤師でなければ出会えなかったかもしれません。

いずれにせよ、様々な人との出会いに感謝して

また今日から頑張ります。

LINEで送る

北三陸旅行

三浦1.jpg

 

「あまちゃん」にでてくる灯台です」

 

三浦2.jpg三浦3.jpg

 

LINEで送る

第一次大極殿

最近休みになるとドライブしているみつばち花子です。

最近趣味を通じて知り合った方々が奈良県にいらっしゃるので、ドライブは奈良県に行くことが多く、滋賀県や大阪府などに行くこともあります。

 

写真は、奈良市内にある第一次大極殿です。

信号待ちのときに後ろから撮ったので、わかりにくいのですが。

第一次大極殿とは、朱雀門の真北約800mに堂々とそびえ、正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27mもあります。直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿であり、その建物は奈良時代の中頃に、一時都とした恭仁(くに)宮に移築され、山城国の国分寺金堂になりました。当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていたそうです。

車でしか行かないので見たことはありませんが、近鉄奈良線の大和西大寺駅と新大宮駅の間にあり、車窓から見るととてもよく見えるそうです。

 

週に2回も奈良県に行っているので最近では裏道にも詳しくなりました。

今度は吉野の方に紅葉でも見に行きたいです。

コムファリレー写真.JPG

LINEで送る

笠ヶ岳登ってきました! その1

 

こんばんは。なごみ薬局、大野です。

今年は、岐阜県の最高峰、「笠ヶ岳」に行ってきました。

京都から、名神高速、東海北陸自動車道、高山を通り抜け、お昼前に新穂高温泉へ到着。

蒲田川左股林道入り口から歩き始めます。

 

おおの1.jpg おおの2.jpg

 

 

やがて林道と別れ、今日の目的地鏡平への登山道へ入ります。   このあたりも紅葉がきれいです。

 

おおの3.jpg おおの4.jpg

 

 

イタドリヶ原です。 少し前から強い雨が降ってきています。   雨の中を歩いて4時間、鏡平山荘に到着です。

 

おおの5.jpg おおの6.jpg

 

 

夜半から、雨が雪に変わりました。                   翌朝は、雪景色です。北アルプスは今年初冠雪です。

 

おおの7.jpg おおの8.jpg

 

 

昨日とは打って変わって、快晴です。                                   弓折岳の稜線まで登ってきました。まだ雪が残っています。

 

 

おおの9.jpg おおの10.jpg

 

 

稜線伝いに笠ヶ岳を目指します。                   東側には、槍、穂高連峰が圧巻です。

 

おおの11.jpg  おおの12.jpg

 

 つづく・・・・。 →  http://www.kyoto-compha.or.jp/compha-blog/pharmacist/2013/10/20131021012303.html

LINEで送る
1  2  3