コムファリレー

2014年8月

「学習会」

 

今日はメーカー学習会でした。

昨年末に発売されたばかりの肝炎の薬です。

 

学生の頃、実習先の薬局の先生に言われた言葉が思い出されます。

「だんだん年取るにつれてね、新しいことが頭に入ってこなくなるよ~。

だから、学生のうちに、しっかり勉強しておきなさいよ~。」

 

・・確かに。

最近、新しい薬の名前などが覚えられない。長いカタカナに弱くなったなあ、と実感。

シメプレビル、テラプレビル、ペグインターフェロンアルファにリバビリンにセログループ、ジェノタイプ・・。

 

来週には、また別の、インターフェロンを併用しない抗ウイルス剤が発売するらしいです。

昨日聞いた薬品名がもう思い出せない・・。

 

新人&薬学生よ、しっかり勉強しておきましょう。

 

みつだ.jpg

 

                                                                                                        コスモス薬局 M

LINEで送る

夏休み

 

上高地へ行ってきました。

 

9月からの恒例の共済会イベント「健康チャレンジキャンペーン」が始まります。

あゆみ薬局は職場賞に挑みます。

(職場の60%以上がエントリーして、その60%が目標を達成するともらえます。)

私は3か月間で90万歩にエントリーしました。

で、歩数計の動作確認をかねて、上高地で散策です。

 

天気予報では雨の予報でしたが、スタート地点の大正池前でバスを降りると、

やはり、雨でした。結構な雨です。

でも、山の天気は変わりやすいもので、水辺に下りると天気は曇り。

朝もやが美しいという大正池に、昼下がりにもやがかかったようになり、

これはこれでいい感じでした。

taisyouike.jpg

 

 

そこから天気は曇りと小雨の繰り返し。田代池もこのとおり。

tasiroike.jpg

 

この先で河童橋へ向かうルートは、梓川コースと林間コースにわかれます。

どちらにしようか・・・

分岐点に貼り紙がありました。

「8月18日 午後2時ごろ 林間コースでクマが目撃されました。」

 

梓川は、雨にもかかわらず水がとてもきれいでした。

山々の頂上は見えなくとも、上高地満喫です。

 

さて、この日の歩数は・・・

愛用していた旧携帯は、15925歩

現在の携帯アプリその1は、14751歩

そして、携帯アプリその2は、16歩と表示していました。

 

旧携帯とともに、職場賞目指します。

 

LINEで送る

ラブレター?!

9月からのⅡ期実務実習受け入れ準備中の花ぐるま薬局の花子です。

学生さんも

どんな薬局かな?実習ってどんなことをするのか

期待と不安で緊張されているかと思いますが、

]若い職員が楽しくまじめに教えますので、どうか安心して来てくださいね。

 

 

受け入れ側の薬剤師として、今年の3月に大阪で行われた実務実習認定薬剤師のためのワークショップに参加した時の様子を紹介します。

近畿各地の病院や調剤薬局から参加した初対面の薬剤師10名とグループになり、

私達のチームは在宅医療をテーマに討論を重ねどうしたら学生さんに学んで貰えるか、

その為の方法や評価について2日間の成果が以下の表になります。

2014.8.25.1.jpg

 

 

2014.8.25.2.jpg

 

一番の成果は、久しぶりに学ぶって楽しい事だと実感したこと。

そして、同じ薬剤師として頑張って働いている人達とたくさん話を出来たこと。

現場の薬剤師が未来の薬剤師の成長に関わるという事に少しワクワクしつつも気を引き締めて、

職員一同楽しく2か月半頑張りたいと思います。お待ちしていま〜す♡

Category : 学術活動 Category : 薬剤師のつぶやき
LINEで送る

夏の水族館めぐり

 世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor®」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社から

トリップアドバイザー上に投稿された世界中の旅行者の口コミ評価をもとに、

観光スポットの定番・動物園と水族館をランキング化した、

「トラベラーズチョイス™ 世界の人気観光スポット2014 ~動物園・水族館編~」が発表しました。

それによると、水族館は『海遊館』が日本、アジアの水族館ランキングの両方で堂々の第1位、

世界でも第13位だそうです。

谷口A.jpg

 

海遊館の目玉はなんといっても、ジンベイザメですが、

残念なことに先月にジンベイザメの遊ちゃんは亡くなっており、

大水槽を泳ぐ雄大な姿は見られませんでしたが、ほかにも数多くの魚が見られ大変満足!

 

谷口B.png

 

谷口C.jpg

 

 世界でも最大級の水族館!入ってすぐのところに777mとゴールまでの距離かな?

円柱状の水槽の周りを下りながらとはいえ、人も多くしんどいですが、

巨大水槽の周りには椅子も設置されており、

薄暗い環境の中でゆっくりと眺めていると日常の喧騒を忘れさせてくれます。

また、ジンベイザメの展示がはじまれば行ってみたいです。

                                                                                               コスモス薬局 サッカー小僧

LINEで送る

近い?遠い?イタリアと日本

先日夏休みを頂いて母と妹とイタリアへ行って来ました。

今回訪れたのはアマルフィ地方。アマルフィ、ポジターノ、ラベッロ、ソレントへ

ローマやミラノと違い治安も良く夜に出歩いても安心感のあるとても良いところです。

アマルフィ地方は全長40kmの海岸沿いに小さい街が点在しています。

海岸から断崖にへばりつくように建物が密集し、海からの外敵から身を守るため

入り組んだ迷路のような通路や階段が山の上まで続きます。

 

ぽじたーの.jpg

 

 

ぽじ1408508708532.jpg

 

坂や階段だらけでまだまだ元気な私たちでさえ、“はーはー”と息があがる、そんな街で暮らしている高齢者の方々はどうやって生活しているのだろう?(勿論コンビニなんてありませんよ。)

 

ふっとそう思ってガイドさんに尋ねてみました。

 

答えは・・・この地方の高齢者は外に出ない!

 

では、生活はどの様に?と思いますよね。

高齢者の介護には外国人を雇って身の回り世話をしてもらう事が増えているそうです。

 

イタリアは経済もあまり良いとはいえないため、若者の失業率も高く、南北の経済格差は大きい。特に南部では観光や飲食といったサービス業くらいしか仕事が無いのが現状です。

その為イタリアの若者達は国を出たいと思っている人が多いそうです。

ガイドの方がイタリアに移住した際「イタリアに住みたくて仕事を辞めて来ました」と

言うと周りの人々から「おまえは正気か?」と言われたそうです。

世界の中でも日本の次に高齢化が進んでいるのがイタリアとドイツです。

そんな中もともとは工場で働いていた外国人労働者達が介護職に流れてきているのです。

日本でも高齢化が加速する中、介護従事者の賃金の低さが問題になっています。

賃金が低いと生活出来ない→転職する→介護従事者の数が減る→安い賃金で働く外国人労働者が出てくる・・とこんな構図が日本でも充分考えられますよね。

例えどんなに高い志があっても自分自身の生活にいっぱいいっぱいでは心が磨り減ってしまいます。燃え尽きて去っていく人がいなくなるように賃金アップは重要です。

 

と少しかたくなってしまいましたが、基本的にイタリアの人々は人なつっこくて明るい。

特に南部の人々はニコニコのんびり過ごしていてとっても気さく。ミラノのようにオシャレーって事は無いけど、お魚もおいしくって日本人にはおすすめですよ!

お魚やお米を食べるところや地震が多く、温泉があるところがヨーロッパの中で一番日本に近い気がします。

親近感~。私もイタリアの人々の様に明るくのんびり過ごしたい!

その為にまずは必要以上の欲望は捨てよう!!

アマルフィ.jpg

           みつばち薬局 上賀茂店  ちょっぱーでした

 

 

Category : 薬局日記
LINEで送る
1  2  3