コムファリレー

2015年6月

看護学生さんの薬局見学

こんにちは☆花ぐるま薬局のなかっぺ改めいなかっぺです(。・ω・)ノ゙

先日、横の診療所の看護師さんからの依頼を受けて、看護学生さん(男女2名)をつれて、在宅訪問に連れて行きました。

今まで薬局実習に来ている薬学生さんを連れて行ったことはありましたが、看護学生…看護師さんの卵なので、何を説明しようかなぁと思いましたが診療所の看護師さんからは薬の専門的なことはもちろん分からないでしょうし、とにかくどんな感じで薬を届けている、他の職種の人とどのように連携しているか知ってもらいたいとのことでの同行でした。

当薬局の在宅の患者さんは、100人以上いますがとりあえず初心者でも大丈夫!というような患者さん宅をピックアップし3件訪問しました。

まず最初は90代の独居のおじいちゃん。薬局の訪問日、飲み終わった薬カレンダーを用意して待ってて下さる優しい方です。

学生さんは何をお話ししていいのやら、沈黙が続く…。前回との薬の内容の違いを確認し、体調はどんな感じか服薬指導の様子を見学してもらいました。

2件目、姉妹で住んでられるお家で妹さんの薬の配薬。

この患者さんは自宅にある卓上ボードカレンダーに薬をセットするので、学生さんに体験してもらえるチャンス!と思いましたが、妹さんは不在。

お姉さんに聞くと「2、3日前入院したよ?」と…。

ホンマかいな?とケアマネ(厳密に言うと地域包括)さんに電話にて確認。

・・・結果、入院されていましたが薬局には連絡がきていませんでした(w_-;

せっかくの体験の場だったのに申し訳なかったなぁ、と思いつつ他の職種の方との連絡風景は見ていただけたかなぁと結果オーライ。

3件目は90代の独居のおばあちゃん。このお家は自宅のポケットカレンダーに薬をセットしていくので、学生さんにセットしてもらいました。

薬が一包化(分包紙で繋がっている状態)になっているので学生さんに実際、1回分ずつ袋をちぎってもらいました。

学生さん「切り目じゃないところから破れてしまいそうで難しい」と。

破れた際はセロテープ等で補正するので大丈夫です☆

湿布や塗り薬が出ていたので、

私「どこに使うか聞いてみて?」

学生さん「えっ、僕が?」と。見ているだけでは体験になりませんからね…。

患者さんもお孫さんのような学生さんとお話しするのは楽しそうです♪

そんなこんなで学生さんとの在宅同行は終了。

ほんの数時間でしたが、同じ医療人として、働けるように応援しています!

 

と、写真等まったく撮っていなかったので、在宅がどんな感じか気になる方は当会社トップページの動画をご覧ください。また、薬局見学にも是非来て下さいね♪

 

Category : 薬局日記
LINEで送る

患者さんの方がすごいかもしれない...

薬をお渡ししていると患者さん(患者さんの家族の方からの場合もあり)から質問を受けることがごくたまにあります。

 先日、患者さんの家族さん(仮名:Aさん)からこんな質問を受けました。

 

「兵庫医科大学の西崎先生の本で『DL/POホスファチジルコリンが認知症に効く』と書いてあって、DL/POホスファチジルコリンのサプリメント探しているけど、どれが良いですか?」

 

後で調べて資料を用意しておくということで対応しましたが、

 

DL/POホスファチジルコリン? 初めて聞くけど、なにそれ?

と、頭の中に?でいっぱいになりました。

 

後日調べてみると、DL/POホスファチジルコリンは複数存在するホスファチジルコリンの1種で、

DLホスファチジルコリンとPOホスファチジルコリンの2種類を合わせて表記したもので、

Aさんが読んでいた本の著者である西崎先生の論文(Nagata T, Yaguchi T, Nishizaki T. DL- and PO-phosphatidylcholines as a promising learning and memory enhancer. Lipids Health Dis. 2011 Jan 28;10:25. doi: 10.1186/1476-511X-10-25.)では、

(ざっくりとした要約ですが)「DL/POホスファチジルコリンを摂取することで、

ミニメンタルステート検査(認知症の検査方法の1つ)で15点(中程度の認知症)の被験者の学習及び記憶能力の強化と認知機能の改善がみられた。」

とありました。

 

へぇー。DL/POホスファチジルコリンってそんな効果があるのかと感心したのと同時に、

Aさんがこのような内容の話を理解しているのかと考えると、実は患者さんたちの方がすごいんじゃないかと思いました。

 

ちなみに、DL/POホスファチジルコリン含有のサプリメントを探したのですが、お値段がちょっと高いです。

(1ヶ月分で約10,000~15,000円)

DL/POホスファチジルコリンは卵や大豆に含まれていると言われていますので、

サプリメントを摂るよりかは、普段の食事に卵や大豆を取り入れる方が良いのではないかといろいろ調べて感じました。

150626-1.jpeg      150626-2.jpg

LINEで送る

医療懇談会 「骨粗鬆症のくすり」 開催!

2ヶ月毎に開催しています、あゆみ薬局恒例の医療懇談会を行います。 

 

6月26日(金) 15時15分~ (1時間ほど) 

場所:吉祥院病院東館友の会事務所(あゆみ薬局向い) 

テーマ:「骨粗鬆症のくすり」について 

 

健康な生活をより長く過ごすために、骨折を防ぐことはとても大切です。

食事、運動など、日々の生活に気をつけることは基本になります。

それでも、様々な原因で骨が弱くなってしまった時、治療に使われる薬にはどのようなものがあるのでしょうか?

 骨が弱ってきたかも?と心配している方、骨粗鬆症と診断されて治療中の方、御家族がそのようなお悩みを

もっておられる方、骨粗鬆症という言葉を初めて聞いた方、など..,懇談会への参加をお待ちしています。 

 

今回の懇談会は、あゆみ薬局で実務実習を行っている薬学生お二人と共に薬剤師がはなしをさせて頂きます。 

当日の参加が無理な方、御希望でしたら、後日資料をお渡しさせて頂きます。

あゆみ薬局で、薬剤師へお気軽にお声かけください。 

 

Category : 薬局日記
LINEで送る

『浦島花子?』

とんとご無沙汰しています

みつばち紫野のハマダです

 

前回の担当のときは産休直前でした

無事出産、育休を終えて約一年ぶりに仕事復帰しています

2回目の育休とはいえ、復帰に不安はありました

薬局移転後もなにかとバタバタあり、レセコンも再度変更になったばかり

全く違う薬局に復帰するような感覚でしたが、

やはりよく知るスタッフは健在なわけで思ったよりスムーズに復帰できた気がします

 

今の時代、女性が結婚出産を経て仕事復帰するのは普通ですよね

しかし、同じ職場のスタッフの理解と協力なしには難しいのが現状です

実際、私も復帰して1か月半の間に数日休ませてもらってます…

仕方ないとわかっていても、忙しい最中に休まれたら『来てくれたら助かるのにー』と思っちゃいますよね

きっと私が逆の立場でもそうでしょう

いろいろ考えてもキリがないので、

私はそう思われることも覚悟で仕事できる時間は100%でやりきろうと思っています

 

コムファには同じ環境の方がたくさんいるので、みなさんそうなんでしょうね(^^)

 

働き続けられる職場環境ってほんと大事ですね

 

本当に感謝感謝です

 

最後に浦島花子にちなんで、

保育園の長男のクラスで飼っているカメールです

毎日見てますが、ひとつも動きません

 

2015-06-19 16.41.13.jpg

LINEで送る

5月に育休から復帰しました

5月に育休から復帰しました、コスモス薬局のNです。

しかしさっそく子どもが熱を出して、1週間以上実家にお世話になる事に。。。

久しぶりの長距離通勤、1時間半立ちっぱなしはこたえます"(-""-)"

 

でも通勤電車が唯一の自分の時間、読書の楽しみを思い出させてくれました。

父の蔵書や図書館で借りた本など、ジャンルは様々。

 

立ちっぱなしとはいえ、こんなにゆっくり本を読んだのはとても久しぶりでした。

 

家に帰ると、子どもが今かと待ち構えており、ご飯・遊び・お風呂・ミルク・寝かしつけ・洗濯と怒涛のようです。

でも、寝顔を見ると、本当ににかわいいなあと思います(^◇^)

 

育休ですっかり溶けてしまった私の脳を、読書でスイッチオンにして、子どもの寝顔でオフにしています。

エコです(*'▽')

 

スイッチオンといえば、育休中はインターネットで学習できるeーランニングを利用していました。

30分だけ、パソコンの前で脳のスイッチオン。

このおかげで、少しは職場復帰もスムーズだった気がします。

会社が支援してくれているeーランニングは、子育て真っ最中でなかなか学習会に行けない私の味方です(^^♪

 

 

以下の写真は、NHKのドキュメンタリー番組で知った東田直樹さんの著書です。

自らが自閉症でありながら、その内面を豊かな感性と知性でつづっています。

ご興味のある方は是非、ご一読を。

 

 

150618.jpg

LINEで送る
1  2  3