コムファリレー

2015年11月

龍谷ミュージアム

先日、京都の西本願寺前にある龍谷ミュージアムに行ってきました。

今は「アンコール・ワットへのみち ほとけたちと神々のほほえみ」という特別展が開催されています。

DSC_1024.jpg

 

 

カンボジアのアンコール朝時代の石造彫刻を中心に、様々なほとけたちや神々を展示していました。

僕は去年、カンボジアのシェリムアップに旅行をしてアンコール・ワットなどの遺跡を巡ったのですが、たくさんの彫刻に感動しました。

でも、ほとけや神々の云われや時代による彫刻の違いなどは全く分かりませんでした。

今回の特別展では、時代ごとに頭飾りや腰の太さなどの違いがよくわかるようになっていて、旅行で見た彫刻を思い出しながら楽しめました。

また、彫刻を裏側から見ることができたり、ちょっと変わった展示方法も楽しかったです。

龍谷ミュージアムは小さな博物館ですが、大きな物館の特別展にはない展示方法や解説があるので、一度行ってみてください。

               

 みつばち薬局上賀茂店 T

LINEで送る

ベタ焼き

毎月1回おこなっている勉強会後に

勉強後で頭を使い、お腹もすいたので

スマイルM先輩とご飯に行ってきました!

 

お好み焼き屋さんに行き、

はじめてベタ焼きを食べました*

 

20151127.jpg

 

そのお店ではベタ焼きに麺を入れた特製のベタ焼きがあったのでそれを頼んだのですが、

すごくおいしかったです(*^_^*)

 

先輩と沢山話して元気をもらったので

来週からもお仕事頑張ります!

 

コスモス薬局 新人U

 

LINEで送る

職員旅行

 

11/22,23に職員旅行へ行ってきました。

今年は福井のあわら温泉♨へ

初日の永平寺はまだ紅葉も残りいい雰囲気。

 

1511252.JPG

 

 

広―い敷地で傘松閣の天井絵がとても綺麗でした。

 

1511251.JPG

 

 

その後は酒蔵にお邪魔し、酒造りの説明を受けてから試飲、ん~うまい。

 

1511253.jpg

 

ホテルに着いた後はほっこり温泉に入浴し豪華ディナー(^u^)!

カニ1杯まるまる付いて、おなかも満杯!

 

2日目は恐竜博物館

模型のリアルな動きや声、化石の展示は圧巻でした。

 

1511254.jpg

 

1511255.JPG

 

 

その後、国内の95%のメガネフレームシェアを持つ鯖江にあるメガネミュージアムに。

 

1511256.JPG

 

メガネに対する熱い解説を職人さんから聞いてメガネ使用者として少々反省。。。

当初は雨の予報でしたが、いい天気で楽しい旅行になりました!

 

 

 

 

 

Category : 薬局日記
LINEで送る

百聞は一見にしかず

先日、在宅患者さん宅で、ご家族の方から「この薬(胃薬)がお湯に溶けにくくて、チューブが詰まりそう」と言われました。

 

この患者さんは、経鼻チューブで鼻から栄養剤や薬を投与されているため、基本的には薬は粉砕しているのですが、薬の種類によっては粉砕できないものもあり、それはお湯に溶かす「簡易懸濁法」という方法でチューブに注入しておられます。粉砕できない薬が2種類処方されていて、そのうちの1つはすぐに溶けるのに、この胃薬はしばらく置いていても溶けないとのこと。

 

以前、うちの薬局の若手薬剤師が研修でその胃薬の簡易懸濁について発表していたことを思い出し、温度が高いと溶けにくいとのことでしたので、お湯が冷めてしまってから溶かすよう提案しましたが、なかなか一般の方には温かいお湯に溶けないのに、冷めてしまった状態で溶けるということが理解されず、伝えるのに苦戦しました。

 

そこで、そのご家族がどういうことを言っているのか、簡易懸濁をされているご家族の気持ちを理解するためにも、薬局で実際にその胃薬をお湯と水にそれぞれ溶かしてみることにしました。

 

すると、お湯も水もどちらもすぐに崩壊して溶けるのですが、しばらくすると小さい顆粒状のものが残り、これが溶けないと言われていたのではないかということがわかりました。この胃薬はOD錠というタイプで、口に入れると溶けて水なしでも飲めるような製剤なのですが、胃ではなく腸で溶けるように工夫されているため、どうしても顆粒状のものが残ってしまうのです。これを溶かしたりつぶしたりしてしまうと、本来の製剤の性質が損なわれてしまいます。なので、この顆粒状のものでチューブが詰まるようなら、もっと簡易懸濁に適している同効薬への変更などの対応が必要になるなと思いました。

 

薬剤師としていろいろな資料から理論上やデータ上のことばかり伝えてしまいがちですが、実際にやってみることによって、患者さんの訴えがどういうものなのかよくわかった一例でした。

 

20151120.jpg

LINEで送る

健康チャレンジ!~めざせ、商品券~

9月~11月の3か月間は、京都民医連共済会イベントである“健康チャレンジ”期間です。

エントリーした職員の皆さん、残りわずかですが達成具合はどうでしょうか。

この数年、盛り上がりに欠けていたあゆみ薬局でしたが、今年は多くの職員がエントリーしています。

もちろん私もエントリーしています。

 

健康のため?

 

いいえ、達成するともらえる商品券のためです。

 

エントリー種目は「毎日なわとび50回」です。

ポイントは、“毎日”の部分。雨が降ろうと台風が来ようと、熱が出ようと、嘔吐下痢に襲われていようと“毎日”です。

 

一度、すっかり忘れたままお酒を飲んで、入浴時に気が付いて、0時にバジャマで縄とびました。

“毎日”種目の恐ろしいところです。

 

これだけは確かです。

入浴後、気温の下がる屋外で、薄着に濡れた髪で、しかも酒気帯びでの縄とびは、

決して健康によくありません。

100~150回の縄とびで過ごすようになっていたにもかかわらず、50回で吐くかと思いました。

(それ以前にお酒を飲んでの入浴は命にかかわるので避けましょう)

 

そんなわけで現在は、縄とびエントリー仲間の薬局長とLINEで報告しあい、飛び忘れ防止に努めています。

仲間と共に励ましあい、ゴールを目指す。これぞ健康チャレンジの醍醐味です。

 

商品券は目の前です。

 

Category : 薬局日記
LINEで送る
1  2  3