コムファリレー

2016年7月 6日

「雪の菓モンブラン氷」

7月2日にマールブランシュ 京都北山本店にスイーツを食べに行きました。

京都北山本店は、みつばち薬局上賀茂店から歩いて20分ほどの北山駅近くにあります。この日は少し歩くだけで、汗びっしょりになるほど猛暑でした。

北山店.jpg

 

お店の前の看板には、暑い日にぴったりの北山本店限定スイーツが紹介されていました。それが、「雪の菓モンブラン氷」です。

席に座ってメニューをチェックすると、他にもおいしそうなケーキがたくさんあってちょっと迷いつつも、「雪の菓モンブラン氷」を注文。10分ほどして運ばれてきたのですが、普通のかき氷の2倍以上の大きさ。食べきれるかなと心配になりますが、まずは1口。今まで食べたことのないさらさらした氷の感触に感動。さすが、マールブランシュ。ただの氷ではありませんでした。マールブランシュでは、初雪のようなふんわりとした口溶けと紹介されていました。この氷は栃木県日光「松月氷室」の氷職人がつくった天然氷だそうです。

DSC_1194.JPG

 

氷にかけられたモンブランも、甘すぎないすっきりした味です。モンブランはかき氷にかけるものなのかと疑問に思っていたのですが、意外といけます。実は僕はあまりモンブランが好きではないのですが、このモンブランはおいしいと思いました。氷にアングレーズソースやカシスソースを加えると、味が変わってさらに楽しめました。だんだん食べ進めていくと、体全体に氷の冷たさが伝わってきて辛くなってきましたが、おいしいので完食。入店した時とは正反対に体が冷え切っていたのですぐに、席を立ちました。外に出ると、暑い日差しが降りそそぎ、すぐに汗だくに。でも、気分は爽快。またケーキを食べに行こうと思って家路につきました。ちなみに、この雪の菓モンブラン氷は、京都北山本店限定なので、ほかの店舗にはありません。ぜひモンブランと氷の感触を楽しみに北山まで足を延ばしてみてください。

 

DSC_1200.JPG

  上賀茂店でチーズケーキを一番食べる人

 

LINEで送る