コムファリレー

2017年8月

薬害根絶

皆様いかがお過ごしでしょうか?

最近、「来局していただいている患者様からやっと涼しくなってきたね」と言われだしましたが、まだまだ汗だくな花ぐるま薬局の高尾です。

先週の木曜日は「薬害根絶街頭宣伝」でした。

私は円町駅での宣伝に参加いたしました。

去年との宣伝で異なるのは去年よりも若い方が宣伝のうちわをもらってくれたことです。

背景には子宮頸がんワクチンでの薬害等が影響されたかはわかりませんがこれを機会に幅広い年代において薬害が少しでも認知されればと心から思います。

図6-27.png

※参加者全員がタカオということではありません。個人情報保護のため顔面をタカオにしてお送りしております。

 

また、私ごとですが今月に父親になりました。

この場をお借りしまして、相談にのっていただいた方々、祝福いただいた方々、ありがとうございました。これからも家族ともどもよろしくお願いいたします。

LINEで送る

梅干し作りに親子で初挑戦

京都コムファ、コスモス薬局のつちたにです。

 

今年の夏は梅干し作りに親子で初めて挑戦しました。ワークショップで、梅干し作りの講師の方に手順を教えてもらいながら、5歳の息子と作りました。材料も全て準備してあったので、会場にいくだけで漬けるところまでできました。

 

7/9 

はじめに、青すぎず、熟れすぎてない梅を22粒(約500g)選び、ヘタを竹串で丁寧にとっていきました。息子は保育園でやったばかりで、丁寧に作業していました。

 

20170814-1.jpg

 

次に、使用するビンをホワイトリカーで消毒し、塩100g、梅にたっぷりホワイトリカーをスプレーでかけました。

梅に塩をすりこんで、「おへそ」の部分に塩をたくさんのせて、ビンの下から梅のへそを上にしてどんどん詰めていきました。

500gの重石(袋に入ったビー玉)をホワイトリカーで消毒し、梅の上にのせて蓋をしてワークショップでの作業は終了しました。

 

20170814-2.jpg

 

時間がたつと、梅酢があがってきました。

浸かっていないところにも梅酢が行き渡るように、塩がとけるように毎日朝晩と息子に混ぜてもらいました。

塩の溶け残りがなくなり、すべて梅酢に浸かったので、1週間で重石を外しました。

 

20170814-3.jpg

 

8/11-13

夏休みを利用して、土用干しをしました。

梅雨明け後の天気のいい日が続く時に直射日光があたるように、空気の通る竹ザルを用いて、約3日行います。

マンション住まいで広げて置けるところもないので、室外機置きに吊り下げておきました。

表が乾いてきたら適宜裏返しを行いました。

 

20170814-4.jpg

 

8/13 夜

出来上がりです。

20170814-5.jpg

 

思っていたよりも梅干し作りは簡単で、親子で工程を1ヶ月楽しむことができました。

息子が初めて作った梅干しなので、美味しくなるまでもうしばらくねかせて、家族で大事に食べたいと思います。     

 

LINEで送る

丹後王国「食のみやこ」

京都コムファあゆみ薬局の薬剤師Yです。

西日本最大級の道の駅 丹後王国「食のみやこ」へ行ってきました!

17082301.jpg

甲子園球場 約8個分の広大な敷地です。

とても広い!

 

最近の京都北部は町おこしが活発に行われていて、大変賑わっております。

お盆の時期と重なっていたこともあり、道の駅は老若男女問わず沢山の人が訪れていて、海外からの観光客の姿も(о´∀`о)

 

敷地内には動物と触れ合えるコーナーや芝生の広場、果樹園、地元の食材を使ったレストラン、お土産ショップなど様々な店舗が入っていて、半日いても飽きなさそう!

知らないうちに魅力的なスポットができていたなんて。

 

新鮮な魚介をふんだんに使用した海鮮丼もとても美味しくて大満足!

 

17082302.jpg

あゆみ薬局へのお土産に買った ふりかけ「ふるって丹後」が思いの外好評でした。

 

また行きたいです(^^)

 

 

LINEで送る

平和のつどい

梅雨明けはまだされていなかったものの真夏並みの暑さの7月22日午後2時より、仁和診療所地下で「平和のつどい」が執り行われ13名が参加しました。

今回のテーマは「原発事故から平和について考える」です。

一人目の演者は大城源徳氏。今年の春、福島の現状がどうなっているのかを視察(!)に行かれたときの報告です。

汚染土を取り除いてそこかしこに袋に入れて積み上げてある・除染についてのお話が心に残りました。

(この話は、次の演者の加藤さんも話されています。)

 

その黒い袋はフレコンバックと言うそうですが、耐用年数が約5年なので、今は全く安全な物ではなく、すでに破れて雑草が袋の裂け目から生えている光景が頭から離れません。

除染はただ表面の土を取り除いているだけだし、その取り除いた土を個人宅ならその人の自宅敷地内に積んであるだけの物。取りあえずの応急処置だけで6年経って、新たに問題が浮上しています。

 

私の感想ですが、人間って都合の悪いことはすぐに忘れる傾向があるのか、繰り返しこの惨状をインプットしないといけないと思いました。

 

次の演者は加藤俊和氏。

震災直後からボランティアで現地に足繁く通われています。

印象に残った内容は福島第一原発並みの事故が福井でもし起きたら、京都の地はまさに放射性物質で汚染されてしまうし、近畿の水瓶の琵琶湖がだめになったら水の供給が出来なくなる。

そもそも日本列島に原発を建設してきたこと自体が間違いだったと言う根拠を示す資料には納得です。

なんでこんなにいっぱい作ったのかなあ、お金儲けだけではない政治の裏側の世界がそこに有ると思いました。

 

核廃絶は世界の流れ、核禁止条約が採択され122カ国が条約に締結した今年。

日本政府の対応は唯一の被爆国でありながら明確な態度がとれない、情けない状況です。

私たちはこれからどうしていけば良いのでしょうか?そんなことを考えたつどいでした。

暑いさなかだったので、参加していただけた人は少なかったのが残念ですが、来年は宣伝もちゃんとしてもう少し参加者が増えるようにしたいですね。

DSC_0493.JPG

なごみ薬局 延岡記

Category : 薬剤師のつぶやき Category : 薬局日記
LINEで送る

家族旅行

コスモス薬局マエダです。先日、和歌山県の白浜へ1泊2日行ってきました。

 

1日目は白良浜で海水浴。台風5号の影響で波が高く、遊泳区域は限られていましたが、白い砂浜はとても気持ちよく、高波はまたそれでおもしろく、楽しく過ごしました。

 

20170819.png

 

2日目はパンダがとってもかわいかった6年ぶりのアドベンチャーワールド。前回小2だった息子が今回は中2になっています。

前回来たときはあんなに幼くて小さかったのに、今は家族で一番デカい。歳月の流れ、感慨深かったです。

 

コスモスの皆様お休みありがとうございました。

また来年家族で旅行に行けるようにお仕事がんばります。

LINEで送る
1  2  3