コムファリレー

久しぶりの実務実習生

みつばち薬局紫野店 薬剤師のマダミです。

今、7年ぶりに実務実習生を受け入れて日々奮闘しています。

 

正直7年もあくとたいへんです…。

 

新旧コアカリキュラムの過渡期ということで、机上の学習は大学にお任せして

自分達が日々働いていること、

調剤薬局の現場でしか経験できないこと

を中心に実習を進めていこうとみんなで話し合ったものの、

ひとつひとつ評価が必要なんですよね。

 

今日したことはどれにあたるのか、担当週では頭を悩ませます。

 

教えるためには自分も勉強しないといけない。

あやふやな知識を確かなものにしないといけない。

 

自分も学生さんから学ぶ良い機会になっているのも事実です。

 

長いようで短い実習期間にひとつでも多くの事例を経験してもらいたいと思っています。

調剤薬局はほんといろんなことをやってるんですよ。

 

私が大学生だった頃の実習とは雲泥の差…。

病院と調剤薬局で今ほどの実習ができていたら私の薬剤師人生も変わっていたかも!?

Category : 薬剤師のつぶやき Category : 薬局日記
LINEで送る

「新年会」コスモス薬局編

去る1/13に,コスモス薬局の新年会及び送別会がありました。

 

今回は,幹事さんの取り計らいで,豪商角倉了以の別邸跡のあの店が会場でした。

立派な庭を望む部屋で,格調高くお正月にふさわしい雰囲気での宴でした。

 

時節柄,新年会と称しましたが,今回は前薬局長が昨年末に定年退職を迎えられたので,そのお祝いと送別の会でした。幹事さん手作りのプリザーブド・フラワーとホテルのお食事券をプレゼントいたしました。

後日,飼い猫とフラワーの画像を送っていただき,喜んでいただけたようで良かったです。

 

その後,二次会に移動したら,サプライズが待っていました。

なんと,以前にコスモス薬局で事務職員として働いていたBさんが,店長しているではありませんか。

 

いつの間にか,大手チェーンの店長を任され,立派に働いている姿に感心しました。

一同,店長の大いなるサービスを堪能して,満腹での帰宅となりました。

(宴会の様子は…,とてもお見せできません。想像にお任せします。)

 

コスモス ぺけ太郎 記

 

LINEで送る

コスモス薬局 Oです。

大阪のミナミで買い物しながら,ぶらぶらしていたら

道頓堀に変なものができていました.

観覧車でエビスタワーと言うらしい.

大阪らしいと言えば,大阪らしいですけど・・・

 

201801211.jpg

LINEで送る

新年早々に

あゆみ薬局の1階受付に置いてあるFAXが壊れました。

あちこちの病院からの処方せんを受け付けたり、病院と疑義照会のやりとりをしたり、保険証のコピーをとったりと受付のFAXはとても重要な存在です。

遠くの病院からあらかじめ処方せんをFAXで送っておくと、薬局での待ち時間が短縮できます。疑義照会を電話でやりとりすると聞き間違いや伝え間違いが起こったり、なかなか電話がつながらなかったりすることがあります。コピーがとれない場合は手で書き写さねばならず、手間と間違いのもととなります。

この機械がない時代はさぞかし大変だったんだろうなと思います。

壊れたときに改めて知るその大切さ。

あまり休むことなく1日中働いてくれていましたね。

とりあえず2階の調剤室で使っていたFAXを1階に持ってきてその場をしのぎました。

DSC00794.JPG

普段あたり前に使っているものは、ものすごく便利な発明品ばかりですね。一つないだけでこんなに不便なのか…となんとか過ごしているうちに新しいFAXがやってきて設置されました。ありがたく使わせて頂きます。

京都コムファあゆみ薬局 薬剤師 セブン

LINEで送る

新春のつどい

なごみ薬局・のぶさんです。

今日がまだ15日なので、皆さん明けましておめでとうございます。

 

13日土曜に京都民医連・民医労・共同組織・共済会主催で「新春のつどい」がラボール京都で開かれましたので、行ってきました。

記念講演をされる白神優理子弁護士(しらがと読むそうです)の話が聞きたかったのが私の参加の動機です。

プログラムは以下の通りです。

DSC_0546.JPG

白髪先生の話は

  • 日本国憲法(以後憲法)について、皆さんどれ程ご存じですか?
  • 安倍さんは憲法の何を変えたいと思っているのでしょうか?
  • 変えることによって日本はどうなってしまうのでしょうか?
  • では私たちはどうすれば良いのでしょうか?

等です。

 

さて問題です。憲法は誰を規制するために作られたものでしょう。

国民でしょうか?

 

国民ではありません。

難しい言葉で国家権力を規制するために作られたものです。

なので、規制されている張本人(安倍さん)が窮屈な憲法を自分の都合の良いように変えたいと言うのが狙いです。

 

自衛隊を合憲にしたいと言うのが安倍さんの言っている内容ですが、

今の自衛隊(国民的には災害支援や救助をしてくれる優しい勇気ある人達の集まり)が改憲後の自衛隊は災害支援をする自衛隊ではなくなっていることを知っていますか?

集団的自衛権の為に他所の国(アメリカのこと)が始めた戦争に荷担させられて、

戦争をしなければならない状況に陥った自衛隊になってしまっているのです。

 

いったんアメリカが戦争を始めたらイラク戦争のように泥沼状態で戦争終結にはなかなか至らず、

それに巻き込まれた日本は内閣が緊急事態宣言を発令すると国会や裁判所(三権分立の残りの二つ)は口を封じられ、国民の財産は差し押さえられ、報道機関は規制を受け、国民の外出も禁止されるなどまさに戦争状態になってしまいます。

そんな政治を選挙で変えようなんて思っても、そうなってしまったら選挙すら行うことが出来ない世の中になってしまっているので独裁が進行するばかりです。まさにヒトラーの再来です。

 

あー、こわ!

こんな事になる前にじゃあどうしたら良いのでしょう。

2020年に憲法を変えたいと思っている安倍さんは改憲の発議をいち早く出したいと思っている。

その発議を阻止することがとっても重要です。

今改憲をさせない為の3000万署名を集めています。

DSC_0547.JPG

一人一人が語って憲法を変えさせない世論を広げることが重要なんだと再認識しました。

 

余談ですが講師の白髪先生は明日の自由を守る若手弁護士の会で活動しておられて、学生時代は京都の立命館大学で学び、上京病院(今は廃院になって上京診療所として存続)で事務のバイトもされていたとか。

それを聞いて急に身近な人!って思いました。

 

元気な講演者の話を聞いて、元気がもらえた集会でした。

LINEで送る
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11