コムファリレー

リニューアル作業中です。

こんにちは。法人本部おおねです。

10月に入り随分涼しくなってきたので、自転車通勤に完全移行するかどうか検討中です。

これまでも、会議とかお使いとかの予定がある日はマイカー(自転車)通勤にしていたのですが。

自転車だと、色々寄り道しちゃって帰りが遅くなるのがネック…

あと、寒くなってきたら朝から冷たい風を切って通勤するのが辛い…

ぐずぐず揺れる通勤手段問題です。

 

さて。そんな事はどうでもよくて。

 

京都コムファでは現在、リクルートパンフレットのリニューアル作業中です。

5年前のコムファ設立時に作ったやつをずっと使っていましたが

写真に写っている人が辞めちゃってたり、情報が少し古くなってきたりしていたので、満を持してのリニューアルです。

単純に見飽きたという説も…

 

サイズやページ数は変えず、デザインと写真を一新する予定です。

法人の薬学生委員会メンバーで原稿を集めたり、構成を考えたりして、この前は、薬局に写真撮影も入ってもらいました。

仕事風景(っぽいやらせ)写真から、コメントを寄せてもらった方のインタビュー風写真まで。

いかんせん、皆さん撮られ慣れてないので顔が固い…こればっかりは仕方ないですよね。

業者の担当さんと一生懸命「良き写真」をピックアップして、現在校正中です。

 

遅くとも年が明ける頃には、新しいパンフレットを皆さんにお届けできると思います。

お楽しみに。

IMG_1887.JPG

 

Category : 事務局日記
LINEで送る

こすもすだより

 コスモス薬局 Gです。

 コスモス薬局では年4回、『こすもすだより』を発行しています。季節ごとにいろいろな内容の記事を載せたり、漢方のはなしや職員によるうんちくコラムなどを掲載しています。

 先日から、10月に発行する秋号の編集を行っていたのですが、イラストや飾りをつけて見栄えよくしたり、文面が患者さんにわかりやすいものかチェックして編集したりと、なかなか大変な作業です。患者さんの中には、こすもすだよりを毎号楽しみにしてくださっている方もおられ、喜んでいる姿を見るとうれしくなります。

 秋号の特集は、『風邪にまつわるウソ・ホント』という記事になっています。これから寒くなる時期で風邪をひいてしまうこともあるかもしれません。コスモス薬局に来られる際は、ぜひお手に取ってみてください。

 

LINEで送る

『北海道ツーリング 回想録 ③』

夏といえば、…北海道!

北海道といえば、…バイクツーリング!

ということで、「北海道ツーリング回想録」のシリーズ第3弾です。

 

前回は,舞鶴港から乗船してフェリー・ライフを楽しんで,小樽港到着まででした。

 

『北海道ツーリング 回想録 ①』

『北海道ツーリング 回想録 ②』

 

さて,いよいよ北の大地に上陸!です。

 

ただし,下船の作業もひと仕事。

先に,大型トラックや自家用車などの四輪の下船開始がアナウンスされ、この間二輪のメンバーは、身支度を整えてデッキへの案内を時遅しと待ちます。

やっとデッキに降りてからも,各ライダーは荷造りをして、立錐の余地なく並べられたバイクを一台ずつ方向転換してゲートへ向かうので、結構な時間がかかるのです。

そして、乗船時とは逆に長いスロープを駆け下りて上陸していきます。

 

小樽には、21時前に到着なので、夜道を宿へと急ぎます。

ただ、広大なフェリーターミナルの夜は方向感覚を狂わせるので、油断なりません。

(私は、二度目の時に反対方向へ走り出して,慣れない夜道をさまよいました…)

 

JR小樽駅前の宿に着く前に,バイクにガソリンを満タン補給して,翌日に備えます。

 

あとは,北海道ツーリングの初日を夢見て,ぐっすり眠ります。

おやすみなさ~い。

 

北海道①.jpg北海道②.jpg

  

   下船前に小樽の夜景をカメラに収めます     先に下船する四輪の間隙をぬってバイクデッキへ

 

北海道③.jpg北海道④.jpg

 

  立錐の余地のないバイクデッキ(荷造り中)     後方のフェリーからスロープを下って上陸!

 

北海道⑤.jpg北海道⑥.jpg

  

  暗闇に浮かぶJR小樽駅                                        明日は,ルート5号で札幌方面へ向かいます

 

ぺけ太郎 記

 

Category : 薬局日記
LINEで送る

「人が大切にされるシステム」

こんばんは。

みつばち薬局紫野店 薬剤師のおばさん2号です。

 

 

今から6年前、桃山学院大学の竹内真澄教授からのご紹介で

デンマークの薬事行政について講義いただいた(シグマリレー2011/11/24)

http://www.kyoto-compha.or.jp/sigma-blog/activity/2011/11/20111124101246.html

Ms. Bente Larsen さんを11月に迎えるために

 

門さんリレー.jpg

 

こんなの読んでます。

そうそう、ものより「人」です、大切にしてほしいのは。

「生活を変えれば飲まずにすむ薬かもしれない。」

患者さんにも生活を見直すきっかけを

与えられる薬剤師を目指したいと常に思っています。

 

デンマークでは

薬局で支払う薬代も上限が決まっていて

低額だと言います。

実際に自己負担するのは定額で低額かもしれないけれど

残りは国民の払う税金から払われているから

大切に使うために

国や地方自治体が推奨するジェネリック医薬品を選定して

リストを作っている。

自分たちの安全で安心な生活のために使われることが

政治が透明で分かっているから

安心して誇りを持って税金を支払う。

「日本人は正反対でしょう?できるだけ税金を払いたくない。」

 

 

今は退職されて第二の人生をご主人と謳歌しているBenteさん

どんなすてきな話が聞けるか

とても楽しみです。

 

こつこつ英語の勉強しておかなくては!

LINEで送る

薬害

コスモス薬局 薬剤師O です。

 

薬害委員会なるものに所属しています.活動は主に薬害についての広報,学習会の開催や薬害訴訟被害者の支援など,薬害根絶のための行動を行っています.

今,HPVワクチン薬害訴訟が全国4つの地裁で行われています.HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)を打った後,身体中に激しい痛みが生じ,運動障害や記憶障害等の症状が生じた少女たちがいます.被害者たちは国と製薬企業の法的責任を明確にし,真の被害救済と再発防止を求めるために,被害賠償を求める訴訟を提起しました.これがHPVワクチン薬害訴訟です.

薬害委員会では,HPVワクチン大阪訴訟を支援しています.被害者の救済には,もっとこの訴訟を知ってもらい,支援の声を高めないといけないと思われます.1人でも多くの人にこの訴訟を知ってもらいたいと思っています.

 

170914.jpg

LINEで送る
前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11