いのちと健康を守る「架け橋」に いのちと健康を守る「架け橋」に

事務局日誌

2019年11月19日

年末学習企画■SDH(健康の社会的決定要因)と多職種連携・チーム医療

京都民医連年末学習企画2019 学んでみよう♪ 

SDH(Social Determinants of Health = 健康の社会的決定要因)と多職種連携・チーム医療

「病気ってやっぱり自己責任???」

病気が単に個人の要因によるものではなく、住宅環境や労働・収入など経済的な条件、教育などさまざまな社会的環境が患者の健康に影響すること、すなわち <SDHの視点>を奨励を通して学びます。医療機関で他は楽さまざまな職種がどんな役割を発揮するのかを知り、患者さんを中心としたチーム医療とは何なのかを、みんなで考える企画です。

専門知識がなくても大丈夫♪ 医系学生の皆さんの参加をお待ちしています! 参加費無料です。

(リンクは別の画面で表示されます)
日  時:12月28日(土)14:00~16:30
場  所:京都民医連中央病院移転しました!)2階会議室
対  象:医学生・医療系学生(看護・薬学・リハビリ・栄養士・医療事務など)
申し込み・問い合わせ先:京都民医連事務局 医学生担当
電  話:075 (314) 5011
FAX:075 (314) 5017
メ ー ル:igakusei@kyoto-min-iren.org (メールへのリンクはこちら
申し込み方法:上記申し込み先まで、①お名前、②所属(学校・学科など)、③電話番号 をお伝えください
締め切り:12月20日(金)
参加費無料!

アクセス
◆市バス『南太秦』停留所前
◆市バス『梅津段町』停留所 徒歩9分
◆京都市営地下鉄東西線「太秦天神川駅」徒歩14分
◆京福電鉄「太秦広隆寺駅」徒歩9分