コスモス薬局 コスモス薬局

こすもす日和

2019年1月1日

年頭のご挨拶

本年もよろしくお願いいたします。

今年は4月末日をもって「平成」が30年余の歴史に終止符を打つことになります。
思えば、昭和生まれの私も人生の半分以上を「平成」の時代で過ごしたのかと改めて感慨深い思いでおります。

元号の変更に伴うコンピュータシステムの改変や秋に予定される消費増税など、社会に大きな影響を及ぼす問題に対処することが求められる一年になりそうです。

薬局を取り巻く環境も色々と変化しています。今後の薬局のあり方として、ご利用いただく皆様に院外薬局の存在意義を感じていただける活動ができるかどうかが大切であろうと思います。私たちもこれまで以上に利用価値を高める努力が必要と考えるところです。

また、本年11月には民医連中央病院の右京区への移転に伴い、隣接する太子道診療所の診療内容も大きく変化する事が予測されます。当コスモス薬局もこの変化に対応する具体的な取り組みを実践してまいります。

最後になりましたが、安全・安心な薬物療法のために、薬の一元的管理が任せられる薬局として皆様のお役に立ちたく思います。今後ともご利用のほどよろしくお願いいたします。
皆様にとって、本年が良い一年になりますよう祈念して年頭の挨拶といたします。

薬局長  木下 立